前へ
次へ

沖縄観光に対してのレンタカーを借りての考え方

沖縄観光で、レンタカーを考えている場合は、押さえておかなければならないポイントがあります。
何も計画を立てずに、レンタカーを借りる考えを持っている人の中には、空港から近い場所から探しながら足を運ぼうと考えている人もいるかもしれません。
この考えは、後日、悪い結果を招いてしまうでしょう。
沖縄の観光地は、主に三つのエリアに分かれています。
そのエリアとは、北部、中部、南部の三つのエリアです。
そして、沖縄の玄関口である那覇空港は、南部にあります。
帰宅日に北部にいると、飛行機が飛び立つ時間までに帰ってこられなくなる可能性もあるでしょう。
沖縄は、小さな島ですが、車社会であるため渋滞もよく起きるのです。
沖縄観光で、レンタカーを借りる場合は、出来るだけ早く北部まで足を運ぶのが王道です。
ただ、沖縄の南部には、最も観光客数が多い斎場御嶽が南部の最南地にあります。
そこの観光を押さえておきたい場合は、那覇空港に午前中に着く計画を立て、着いた日に足を運ぶのも良いでしょう。
そこからそのまま、北部への移動も、沖縄観光で良く見られるコースの一つです。

Page Top