前へ
次へ

レンタカーの補償や保険は加入するべきか

予約もスマートフォンなどを使ってさっと簡単にできるようになり、これまで以上に便利になったレンタカーですが、料金プランや車種を比較しながらふと保険や補償はどうするべきかと悩んでしまいます。
申し込まなければ何かが起きるような気もするし、申し込んだ後は特に何もなくその日を過ごして問題なく帰ってこられるというようなイメージがあり、無駄にしたくないけれども万が一の事を考えると外した方が損になりそうな気がすると思ってしまうのです。
基本的には基本の料金として支払う部分に保険料は加算されている事が多いのですが、別途事故やトラブルなどの補償をつけておきたいと思った時にはつけておいた方が、やはり何かあったときには「入っておいて良かった」と思えるでしょう。
普段乗りなれていない自動車ですし、場合によっては自分は安全運転をしていたとしても、第三者からトラブルを受けるという事もあります。
各会社で補償制度の金額や名称は違いますが、もしもの時を考えると、加入しておいた方が気持ちよくレンタカーに乗れるのは間違いありません。

Page Top